ビットコイン 交換所

ビットコインは、わたしたちが日ごろから利用しているいわゆるお金とは違う形態をもった仮想通貨と呼ばれるものになります。
このビットコインを手に入れるためには、いわゆるお金である法定通貨を仮想通貨に交換する方法が最もよく利用されています。

こうした事を行う所が交換所や販売所と呼ばれるものであり、インターネット上に存在するこれらの交換所や取引所を利用することによって、法定通貨を支払ってビットコインを手に入れる事ができます。

この交換所と販売所ではいくらかの違いがあり、ざっくりと言えば交換所はビットコインを持っている人たちとの取引で通貨とビットコインを交換する、販売所はビットコインを持っている企業との取引で通貨とビットコインを交換する、という事になります。

販売所では、販売所を運営する企業との取引になり、販売所を利用して通貨をビットコインに換えたり、ビットコインを通貨に戻したりすることができます。

これに対し、交換所ではビットコインを持っている人との直接取引によって交換を行い、もちろんビットコインを通貨に、通貨をビットコインに交換することができます。

販売所を利用するメリットは、取引が企業なので安心感があること、そして販売所がビットコインの価格を提示してくれているので、その価格で確実にビットコインを手に入れる事ができるという点になります。

一方の交換所では、株取引やFX取引と似た部分があり、相場に対して注文を入れる形になるために、誰と交換の取引を行っているのか分からず、またこちらの注文を受け付ける人が現れなくては取引が成立しないために、交換に時間がかかったり、交換できないことがあります。

販売所のデメリットでは、販売所は企業が運営を行っているために、その運営の手数料などを取る必要があるために、直接ビットコインを持っている人たちと交換を行う交換所よりも、交換のレートが悪くなる点になります。

これに対して交換所では、売買注文の情報をもとにして取引価格を参考にしながら交換を行いますが、直接の取引なので交換レートが高くなる傾向があり、ビットコインと通貨の交換を有利にすることができます。

しかしながら、この交換のレートはビットコインの相場レートの変動によっても変わるために、一概に販売所のレートが悪く、交換所のレートが良いとは言いきれませんので、通貨とビットコインの交換をする前には、交換所と取引所の両方のレートを確認をするほうがいいでしょう。